ゆらり庵blog

 
つかれたらおいで、癒しがあるから。新しいこと始めたくなったらおいで、仲間がいるから。
語りたくなったらおいで、話を聞くから。「おかえりなさい」が、待ってる場所。--ゆらり庵

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク
*おか*
奈良に入る頃には山々に夕日が沈み、乗客もみんな夕日の色に染まる。
車窓には突如巨大な古墳があらわれ、そこで祈っている人の姿があった。

西大寺を過ぎ、新大宮につく頃にはすっかり日も暮れ、奈良県立情報館までの道をとぼとぼと歩く。
図書館の目的の講座は今日はほぼ終わりかけていた。まあ明日からにするかと諦め、ホテルを探すことにする。

しかしあいにく奈良駅周辺のホテルはどこもいっぱいであった。仕方なく大阪まででる。
新今宮あたりに1500円で泊まれる宿泊所があるらしい。旧ドヤ街である。

天王寺で降りておばちゃんに聞くと、「この辺は治安がよおない、悪いこといわんから、そんなとこ泊まるのはやめとき」と言われる。僕はお礼を言って、新今宮行きの電車に乗った。



12:47 | 4.おかのくすり笑い | comments(0) | trackbacks(0) | ゆらり庵
12:47 | - | - | - | スポンサードリンク
COMMENT









TRACKBACK
http://yurarianyura.jugem.jp/trackback/111
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>