ゆらり庵blog

 
つかれたらおいで、癒しがあるから。新しいこと始めたくなったらおいで、仲間がいるから。
語りたくなったらおいで、話を聞くから。「おかえりなさい」が、待ってる場所。--ゆらり庵

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク
 *おか*
ともゑちゃんがヨガをしに行くということで、滑って転ばないように新雪を踏み分けながらヨガの先生んとこに行く。ヨガの先生の家は普通のマンションの一室にあり、部屋の中には必要最低限の「モノ」しかない。ヨガの先生にとっては日常生活そのものが修行であり、修行そのものが日常生活であるのだろう。ほんとにすごい人だと思う。

ヨガの思想について軽いレクチャーを受けてから、実技にはいる。
呼吸も普段の浅い呼吸ではなく、深くゆったりとした呼吸に切り替え、軽い眠気を覚えながらも心地よく時間が流れていく。おかげで日常的な時間の感覚を失ってしまい、気がつくと2時間近く経っていて驚かされるが、終わった後は(動かした)身体よりもむしろ心の方がすごく軽くなっていることに気づかされる。

心を取り巻いている、恐れや不安、理想や現実といった様々な鎖が全部ほどけ、自然体というか、「自分」と「世界」を、そしてその関係性をありのままで受け入れているような、すごく穏やかな気持ちになることができる。

「心がいつもこんな状態でいられたらいんですけどね」と先生に言うと、
「まだまだ修行が足りないですね(笑)」と返された。

ヨガの先生は、ヨガの精神性を広めることと、ヨガを日常生活において実践することに重きをおいている。修行が足りない僕にはまだまだ険しい道のりなのであるが、職場でヨガのポーズなんかしてたら、まちがいなく叩きだされるに違いない。まあそれより大切なのは心の持ちようかな。



19:17 | 2.ゆらり庵の日々 | comments(0) | trackbacks(0) | ゆらり庵
19:17 | - | - | - | スポンサードリンク
COMMENT









TRACKBACK
http://yurarianyura.jugem.jp/trackback/116
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>