ゆらり庵blog

 
つかれたらおいで、癒しがあるから。新しいこと始めたくなったらおいで、仲間がいるから。
語りたくなったらおいで、話を聞くから。「おかえりなさい」が、待ってる場所。--ゆらり庵

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク
*ともゑ*

最近すごくいろいろなことがあって、大好きだった彼と別れた。

居心地が良くて楽しかったけど、
お互いを見つめ合って、完結してしまう関係だった。
大好きだけど、「何かが違う」という声が自分の中から聞こえた。
彼と一緒にいる自分は、自分らしくなくなっている気がした。
 
大好きな人と別れるのは、つらい。
つらいけど、自分自身と何度も何度もぶつかって、心の声を聞いて、
もがいてもがいて成長して、なんとか乗り越えた。
 
不思議なことに、乗り越えたすぐ後くらいに、
迷いなく一緒にいたいと思う人と出会った。

 

なのに今朝、前の彼の夢を見た。
秋晴れの空がすっごく澄み渡る中で、
サイクリングをしながら手をつないで、
Coocoの「raining」を歌った。
 
空と同じように心も澄みきって
美しい空は2人の未来のようで、
とても気持ちがよい夢だった。
 
目が覚めたとき、それが夢だったとことと
そんな夢を見たことに、切なくなった。
 
2年半つきあってて、大好きだったのだから、
そう簡単に忘れることはできないのか。
そして彼は、今朝私が味わった切なさの
何倍も切ない思いをしているのかもしれないと思うと
胸の奥がかきむしられる。
 
なんでこんな夢を見たのかわからないけど、
切なくて、でも私の心は、
夢の中の空と同じくらいすっきりと澄みきっている。
 
今朝見た夢は、現実にはならなかった、
でも夢に描いた2人の未来なのかもしれない。

ともゑ

20:07 | 5.ともゑの日記保管庫 | comments(0) | trackbacks(0) | ゆらり庵
20:07 | - | - | - | スポンサードリンク
COMMENT









TRACKBACK
http://yurarianyura.jugem.jp/trackback/42
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>